日焼け止めスプレーの選び方

シュッとスプレーするだけで手軽に紫外線対策をすることができる日焼け止めスプレーですが、数百種類もの商品が存在し、一体どれを選んだら良いのかわからなくなってしまいますよね。
雑誌やSNSや口コミで話題の日焼けメスプレーが人気になることもありますが、自分の肌に合わないこともありますし、成分や添加物が気になったりなど、実際に使ってみて失敗だったということもあるでしょう。

 

日焼け止めスプレーのメリットとデメリット

塗るタイプの日焼け止めは背中など手の届きにくい部分にしっかり塗ることができず日焼けしてしまったなんてこともありますが、日焼け止めスプレーは背中などの手の届きにくい部分にもシュッとスプレーするだけなので手を汚してしまうこともありません。
しかし、「持続性がない」「水に弱い」などのデメリットが口コミなどで指摘されています。
「日焼け止めスプレーだけ塗って海に行ったらキレイに焼けてしまった」「プールに入ったら簡単に洗い流されてしまった」ということのようです。

  • コンビニやスーパーまで行くとき
  • 洗濯物を干すとき
  • 車を運転するとき

など、ちょっとした時間の紫外線カットにおすすめなのが日焼け止めスプレーです。
曇りの日や雨の日、冬場などの紫外線の少ない日にも使用しやすいのではないでしょうか。

焼け止めスプレーの選び方

  • ミストタイプを選ぶ
  • 美容タイプを選ぶ
  • 保湿タイプを選ぶ
  • コストパフォーマンスで選ぶ
  • メイクの上から使用できるタイプを選ぶ

ミストタイプ

ミストタイプは水のようなサラッとした使用感で肌へのストレスがほとんどありません。
虫よけ効果のある成分を配合した商品もあるなど、とくに夏場におすすめのタイプです。

美容タイプ

香料や着色料や鉱物油を使用することなく、美容成分を配合した日焼け止めスプレーなら、紫外線カットとスキンケアを同時に行うことができます。
紫外線対策をしている間もスキンケアができるって嬉しいですよね。
日焼け止めを使用することで肌の乾燥やトラブルが気になるという方におすすめです。

保湿タイプ

クリームタイプや乳液タイプは肌の乾燥が気になるという方が多いようです。
コラーゲンやヒアルロン酸などを配合した日焼け止めスプレーなら肌の保湿をしながら紫外線対策をすることができます。
乾燥しやすい冬場の紫外線対策におすすめです。

コストパフォーマンス

シミやシワを予防したいのであれば、紫外線対策は一年を通して行うことをおすすめします。
ずっと使用し続けるものなのでコストパフォーマンスの良い商品を選ぶことで長く使い続け安いのではないでしょうか。

メイクの上から使用できるタイプ

クリームタイプや乳液タイプはメイクの上から塗りなおすことが難しく、メイク崩れの原因になってしまいます。
日焼け止めスプレーならメイクの上から使用できるタイプもありますし、メイク崩れを心配する必要がありません。