「飲む日焼け止めサプリ」海外産と日本産、どちらを選ぶ?

日焼け止めサプリには、海外産のものと日本産のものがあります。
まず、海外産と日本産のどちらを選ぶのか、ということで迷ってしまいますよね。
日焼け止めの効果や紫外線カットの効果は、配合されている成分や、その成分の配合量などによって変わるため、海外産だからダメで日本産だから良いというわけではありません。

 

安全性に違いはあるのか

海外産のサプリメントはちょっと不安、日本産のサプリメントは品質が高くて安全、というイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。
海外産は危険、日本産は安全、ということは決してないと思います。
日焼け止めサプリに関しては、海外産の場合、日本人の体質に合わない可能性が考えられます。
日本人の体質に合わせて作られている日焼け止めサプリもありますので、日本産でなければ不安だ、という方はそちらを選ばれてみてはいかがでしょうか。

 

日本産を選ぶ理由

海外産のサプリメントは個人で輸入しなければならず、何等かのトラブルが発生しまった場合に適切な対応ができるよう、個人輸入に関するある程度の知識はあった方が良いと思います。
一方、日本産のサプリメントは“返金保証付き”を選ぶことができるため、体質に合わなかった場合は効果を実感できなかった場合にも安心なんです。
初回限定や定期購入で通常価格よりも格安に購入できたり、送料無料・手数料無料なども日本産であることのメリットですよね。

関連ページ

日焼け止めサプリの魅力
海外で話題となり、日本でも人気が出つつある「飲む日焼け止めサプリ」の魅力を紹介します。
日焼け止めサプリの効果
飲む日焼け止めサプリ 効果
重要な3つの成分
日焼け止めサプリには様々な成分が入っていますが、主に重要な成分は3つあるといわれています。その3つの成分について詳しく説明します。
日焼け止めサプリのメリット
飲むだけで紫外線対策ができる「飲む日焼け止め」の利用者も多くなってきました。特に敏感肌の人や朝早くに起きるのがつらいって人にはかかせないUVケアになりつつあります。
日焼け止めサプリのデメリット
飲む日焼け止めの口コミでもデメリットとしてかかれることが多いのが価格の部分です。安いものでも1ヶ月使う分量となると6000円程度するものが多いです。
副作用の可能性はある?
今、日本でも知名度が上がってきている日焼け止めサプリ。いいことだけでなく、副作用も知りたい!という人はこのページをご覧ください。
日焼け止めサプリとクリームの併用
大注目されている飲む日焼け止め(日焼け止めサプリ)ですが、サプリメントを飲んでいれば塗る日焼け止めは必要なくなる、というわけではありません。 塗る日焼け止めにも飲む日焼け止めにもそれぞれにメリットやデメリットがあり、それぞれのメリットが、それぞれのデメリットを補ってくれます。
日焼け止めサプリはアマゾンでも売っている?
日焼け止めサプリはアマゾンでも売っています。しかし、アマゾンの場合、代理店が販売していることが多く、必ず正規品が届くとは限りません。そのため、公式ページでの購入をお勧めしています。
飲む日焼け止め 安全性は大丈夫?
飲む日焼け止めの安全面が気になる方はできる限り日本産の日焼け止めサプリをお勧めしています。その理由を紹介します。
飲む日焼け止めサプリで紫外線対策!
今人気話題中の飲む日焼け止めサプリ。口コミをもとに徹底比較してみました!
飲む日焼け止めを皮膚科で販売してる病院まとめ
飲む日焼け止めとは皮膚科などの病院でも販売がされています。主に病院で販売されているサプリが「ヘリオケア」になります。スペイン産の飲む日焼け止めサプリで世界30カ国以上もの病院に提供がされている有名な日焼け止めとなります。